モバイル通信 選び方の大原則2013年版

モバイルインターネットを使い始めるにあたって一番大切なポイントは、「通信エリア」「利用パケット量」「料金」の3つです。 左から順に比較して選択するのが、後悔しない選び方の大原則!

「えっ、スピードじゃないの?」と思われましたか?
実は、現状どのキャリアも実測でそれなりにスピードが出るため、決定的なポイントにはならないんです。高速モバイル通信プランがスタンダードの今、YouTubeなどのストリーミング動画も問題なく観ることができますよ。
(スピードをシビアに追求するなら、スピード比較をご覧ください。)

MOBILISTA主宰者も使用しているおすすめのモバイルインターネット!

おすすめはズバリ、BIGLOBE WiMAXです。ポイントは
・帯域制限の無いWiMAXであること
・契約期間が12ヶ月であること
・キャッシュバックキャンペーンの金額が高いこと
MOBILISA主宰者も愛用のモバイルインターネットです。詳しくはレビューをご覧ください

モバイルインターネットの選び方 簡単3ステップ!

○ステップ1:通信エリア比較

WiMAXの通信エリア内なら、WiMAXはきっとあなたを満足させてくれます。帯域制限なしのパケット使い放題が決め手!もちろん、スピードは申し分なく、料金も定額3,880円の最安(横並びです)。WiMAXの通信エリア外(或いは、出張等で利用エリアがまちまち)の場合は、ステップ2へ。

○ステップ2:利用パケット量比較

WiMAXではエリアが心配ですか?それならば、エリア広いEMOBILE、docomo、SoftBankから、利用パケット量に応じてご選択を。
基本的には、2014年5月までパケット制限の無いEMOBILE LTEがベター。
Docomo Xiは7GB、Softbank LTEは5GBのパケット制限を超えると下り速度128Kbpsに制限される予定です。(2012年10月から)
EMOBILEの料金は、定額3,880円とWiMAXと並んで最安です。

○料金比較

基本的にWiMAXとEMOBILEが料金・パケット制限において優位です。ただ、「メール中心でインターネットはたまにするくらい」という場合は、docomo、SoftBankの従量制のプランもひとつの選択肢になるでしょう。

定額プランと従量プラン、どちらを選ぶ?

普通にインターネットをするだけで、余裕で上限に達します。
メールしかしない、といった超ライトユーザでない限り、基本は定額プランを選ぶのがカシコい選択です。

→人気No.1!迷ったら、このモバイルインターネットを選べば間違いない!

更新情報